カテゴリー:お家時間(旅行)
ホームPage 2 / 3123

こんばんは!

大型台風自体にもビビっていますが、それにともなう気圧変動で頭痛が出そうで、戦々恐々としている、ぼっちトラベラー・mikoです。

 

 

 

昨日に引き続き、防災週間とからめて、今まで旅先で重宝したグッズで、防災・避難・入院時に転用して便利そうなアイテム話です。

 

 

 

 

 

 

今日は、コレ。

『ライゼンタールのトイレットバッグ(吊り下げバッグ)

 

 

 

 

 

 

無印良品の旅行用ポーチとして有名な、吊して使える洗面用具ケースも持っていますが、コチラのほうが、全体的にガッチリして頑丈感があります。

ある意味、ライゼンタールのトイレットバッグの方がかさばるので、好みは分かれそうです。

 

 

 

 

本来、下の写真のように、洗面用具や化粧水なんかを入れて、吊り下げて使います。

普段から、通常サイズの化粧水ボトルなんかも入れて洗面台においておけるので、家でも使い勝手がよいですよ。

旅行や入院、避難の際も、そのまますぐ持ち出せますし。

 

 

 

また、写真↓のマジックテープのところに、ライゼンタールのトイレットバッグは付属品の鏡を付けれるようになっているので、ちょっとした化粧台代わりにもなります。

写真は鏡付けてないですけれど…。

 

 

 

 

撥水加工には一応なっているようですが、完全に防水ではないので、シャワーぶっかけちゃうと乾くのに時間がかかります(某リスボンのゲストハウスのシャワー室でぶっかけた)

 

 

 

 

 

……と、まあ、本来の使い方の旅行用ポーチ・仕分けポーチとしても、口コミの評判通り、優秀で便利だったのですが、今回、おすすめしたい使い方は、普段から枕元においておく、一次非常持ち出しポーチ的使い方です。

 

 

 

もちろん、別途非常持ち出し袋はリュック状のものを別途用意してあるのですが、これは、枕元においておいて、本当にとっさの時にまず必要・持ち出しするものを入れておいてます。

 

 

具体的には、

 

 

 

スマートフォン

充電器&モバイルバッテリー

 

100円均一のライト(単3で動くもの)

替えの電池

 

イヤホン(スマホでラジオやニュースを聞く時用)

耳栓(ゲストハウスやホテルの部屋での騒音対策)

 

小銭入れ(札も入れておく)・クレジットカード等貴重品

キーケース(鍵)

 

ペンとメモ

常備薬(1-2日分)

 

マスク

ウェットティッシュ

消毒用エタノール(100mlボトル)

 

 

ゴミ袋代わりのビニール袋複数枚

 

 

 

 

といった物を入れています。

イメージは、ヨーロッパ行きの長距離路線の機内泊で必要プラスαですね。

 

 

フックがけできるので、機内の道具入れにも丁度いいんですよ。

もっとも機内用に限定するなら、防犯上、貴重品やスマートフォンは身につけておくべきなので、もうちょっとコンパクトで、ポーチの取り外しのできる、コチラ⇓の方が使い勝手がよいですけれど。

 

 

created by Rinker
無印良品
¥1,590 (2022/06/27 07:06:40時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

 

 

何か有事があった際に、まずひっつかんで外に出る必要最低限のものがあれば、命を守れる可能性が増します。

 

ひとまずの安全を確保したら、あらためて、非常持ち出し袋を運べばよいわけですから。

 

また、同時に泊まりの外出時にも、このポーチごと入れられるので便利です。

旅行用品を旅行のときだけに使うのではなく、普段から使って、旅行の時も持ちだせるようにしておくと、非常時にも荷造りが楽ですよ。

 

 

我が家は家族分つりさげタイプのポーチを枕元においてもらってますよ。

あと靴も。

 

 

とっさに必要なものは人によっても違うと思うので、入れておくものはご自身でも見直してみてくださいね。

 

 

 

 

鏡不要なら、我が国の誇る無印良品の吊り下げポーチでも良いかと。

 

 

あと防災週間ネタの本題からは離れますが、カメラやバッテリー、充電器、折りたたみキーボードなど、さりげなく、ガジェット・デジタル類をまとめるポーチとしてもお役立ちだったりします^_^

 

 

 

 

 

 

 

ポルトガルのリスボンも、かつて大地震を経験した都市です。

リスボン大地震以降に建てられた、18世紀以降建築物の中には、このような耐震構造のための仕組みが今も残っています。

 

 

 

 

こんばんは!

旅行には、まだ行けていませんが、近頃、オンラインツアーの参加が楽しい、ぼっちトラベラー・mikoです。

 

 

 

今日は9月1日、防災の日ですね。

前々から思っていましたが、結構、旅行を快適にするためのアイテムって、防災用品に通づる物があります。

 

 

買い置きの備蓄食料としても、旅行行くときの部屋メシのお供としても、軽くて日持ちがして、そして美味しいと三拍子そろっているのが、これ。

フリーズドライ製法の食品です。

 

 

 

 

 

 

 

旅先に持っていくのは、⇓のような、味噌汁・スープ系が多いです。

 

 

 

 

 

フリーズドライ食品の良いところは、最悪、水しかない状態であっても、戻せるというところ。

そして、もし電気だけでもライフラインが復旧していたり、旅先で確保できるのであれば、お湯を沸かしさえできれば、普通に美味しくいただけるところです。

もちろん、お湯を沸かすのはカセットボンベでもいいんですけれど。

 

 

わたしは、旅行に行くとき、特に海外に行くときは必ず、湯沸かしを持っていくようにしています。

海外だと、湯沸かしポットがホテルの部屋にないこともありますし、たとえあったとしても『衛生的にちょっと…』って時がたまにあるので。

 

 

 

いつも持っていっているのは、軽くてコンパクトな湯沸かし『コンパクト セラミックヒーター リトルボコボコ

 

 

 

 

わたしの場合、特に一人旅で、見たいところがたくさんあると、観光を優先してしまうことが多いので、食事をうっかり取りそこねてしまうことがあります。

 

 

また、おそらく今後は、感染症対策としても、レストラン等で食べるのではなく、テイクアウトをより利用して、ホテルの部屋でゆっくり食べることも増えるでしょう。

 

 

 

 

ポルトガルでテイクアウトしたホットサンド、美味しかった…

ポルトガルのパンは地味に美味しい

 

 

 

こういったテイクアウトに、温かい汁物がプラスされるだけで、食事の満足度が全然違います。

 

 

また、ちょっと夜に小腹が空いた時も、温かいものをとると、お腹もほっとして、眠りにつきやすくなります。

 

 

7-8割は、現地の食べたいものが多すぎて、よほどでないと持っていったフリーズドライ食品まで食べることは少ないんですが、慣れない旅先で、ちょっと調子が悪い時に、お湯を注ぐだけで食べられる、具だくさん系の味噌汁や煮麺(にゅうめん)があると、めちゃくちゃありがたかったですよ。

 

 

普段から、常温で長期保存ができる食品は確保して、備蓄しつつ、いつもの食卓にものせて…とローリングストックしていますが、このところ、台風や豪雨災害も増え、買い出しも以前ほど気楽にいけなくなったのもあり、ポイントがつくタイミングで、箱買いをするようになりました。

 

 

そして、やっぱり大御所のアマノフーズさんのフリーズドライは安定した美味しさですね。

 

 

防災の日をきっかけに、自宅の備蓄食料に、味見がてら、プラスしてみては?

 

 

 

 

 

投函配達なので、お試しにピッタリの味噌汁↓

 

 

 

 

 

写真は、ポルトガル・リスボンのカルモ修道院。

1755年11月1日のリスボン大地震によって、倒壊した修道院が現在も震災遺構として残されています。

 

 

スープストックトーキョー×JALのコラボ!#旅するおいしい教室のオンラインセミナーが美味し楽しだった

こんばんは!

このところ、毎晩何かしらのオンラインセミナー(だいたい旅系)を受講しまくり、本来の勉強がおろそかになりまくってるダメ・ぼっちトラベラー・mikoです。

あかんやん。

 

 

 

みなさんはスープストックトーキョーというスープ屋さんはご存知ですか?

最近めっきりご無沙汰してしまっていますが、以前、ワタクシも足しげく通っていた時期がありました。

 

 

スープ屋さんなのに、カレーに力をいれている…

そして美味しい… 美味しい… ※写真が美味しそうでなくてゴメンナサイ…

 

 

 

 

その、スープストックトーキョーは「美味しい教室」というワークショップを以前からされていて、人気だったのですが、今回、JALさんとコラボして、#旅するおいしい教室 というオンライン・ワークショップを開催してくれました!

 

 

 

 

 

 

 

 

リアルタイムでのオンラインセミナーはもう終わっちゃったんですが…

 

https://twitter.com/SoupStockTokyo/status/1298960026946555915

 

 

コチラから登録したらまだ見れる可能性があるので、気になった方はチャレンジ!

 

【おいしい教室】(Peatix)
https://peatix.com/user/893184

 

 

 

 

今回は、

 

<テーマ>

Soup Stock Tokyo バイヤーとJAL客室乗務員による旅のススメ。

『私の旅の楽しみ方、こっそり教えます!』

 

 

だったんですけど、スープストックトーキョーのバイヤーさんは、さてはみんな旅好きだな??

 

 

以前、NHKの人気番組『世界はほしいモノにあふれてる』で、ポルトガルのスープの回を拝見した時も、別のバイヤーさんがめちゃくちゃイキイキと現地を回ってらしたことを思い出しました。

 

ちなみに、ポルトガルもスープが美味しい国なんですよ!

 

 

 

 

 

 

 

 

そしてJALのキャビンアテンダント(以下CA)さんなんて、旅のプロですやん…。

そんな料理好きバイヤー&JAL・CAさんの旅トークなんて楽しいに決まってますやん…。

 

 

そんな素敵可愛い旅の強者な女性たちの、

 

 

旅に欠かせないアイテムや

(湯たんぽ、次回の国際線長距離便に持って行くッス!)、

 

 

現地での旅の楽しみ方や

(美味しい食事処はホテルで聞いたり、足で街歩きして現地の人が多いところや美味しい匂いがしたところによっていくなど)、

 

 

また旅から帰ってきてからの楽しみ方

(旅先で食器を買い、自宅で使う・ポストカードに一筆入れてアルバムのようにされているなど)、

 

 

旅好きさんなら、気になる・取り入れたい情報もめちゃくちゃ楽しそうに話してくれました。

そのトークだけで旅に行きたくなるやつですやん…。

 

 

参加しそびれてしまったかた、ぜひ、お時間あったら聞いてみてください!

特に旅好きな女性は、参考になると思います!

中身おっさん寄りなワタクシも、大いに参考になりましたよ!

 

 

【おいしい教室】(Peatix)
https://peatix.com/user/893184

 

 

 

 

感染対策(自分がかからないためにも、旅先で広めないためにも!)はしっかりするのは当然のうえで、国内旅行はそろそろ…という心持ちにはなっていますが、海外旅行はまだまだ難しい状態です。

 

 

でも、今、本当にあちこちの旅行会社や運輸会社が、オンラインツアーやセミナーをしてくれているので、行けないなら行けないなりに、自宅で旅行気分を味わったり、それどころか自宅にいながら、リアルタイムで現地のツアーに参加できちゃったりします。

 

 

ただ、旅好きの人はきっと、自分の体で行って、見て、感じないと満足できないですよね…

 

 

わたしは、また、いつか行ける時のために、こういったオンラインのツアー・セミナーを活用して、旅準備をしています。気持ち的にも情報的にも…。

 

 

ちなみに今夜も受講します!

本格的に時間足りなくなってきてる!(笑)

 

 

 

 

旅行系のオンラインセミナー・ツアー参加してみた記事一覧

 

 

 

 

 

⇨蛇足ながら、ワタクシめの旅行時の必須アイテム『リトルボコボコ』さん

リトルボコボコ

 

 

 

 

 

 

JALさんにもまた乗りたいです…

 

旅行に行けない代わりに! ANAのオンラインセミナーで旅気分を味わおう♪

こんばんは!

久しぶりに、ANAさんの降機の際に流れるBGM聞いたら涙ちょちょぎれてきた、ぼっちトラベラー・mikoです。

 

 

うあああああああああ、ぜったい新型コロナ感染症落ち着いたら、旅行行くぅううううう!!!

ANAさん、乗るぅううううう!!!!!

 

 

 

 

さて、なんでこんな事態になっているかというと、本日、ANA(全日空)さんの、オンライン旅行セミナーを受けたからです!

 

 

 

 

 

ANAトラベラーズ・オンラインセミナー

(2020年8月現在無料)

ANAトラベラーズ・オンラインセミナー

 

 

 

 

ベテラン添乗員さんによる、ガイド・観光ポイントをまとめた小一時間ほどのZOOMを利用したセミナーだったのですが、想像以上に旅行いきたい感情があふれてしまいました。

 

 

ぜったい、降機のときのBGM、セミナー前後に流してたせいだよ。

ANAさんの確信犯めぇえええ…

(ANA派じゃない方、ごめんなさい)

 

 

 

 

 

 

今回、わたしが参加した回は

 

『添乗員がもう一度行きたい あの国・この街 第1回 

 ~ドイツ・ザクセンの古都ドレスデン

 「大西洋の真珠」ポルトガル・マデイラ島

  絶景のイタリアンアルプス、ドロミテ』

 

です。

 

 

そう、わたしがポルトガルに釣られたことは、このブログの常連さんには、たやすくおわかりいただけたことと思います(笑)

 

 

 

 

 

でも、わたし、ドイツも好きですよ^_^

 

ドレスデンの壁画『君主の行列』

 

 

 

 

 

 

 

セミナー内で、ドレスデンの聖母教会(フラウエン教会)の話もありました。

第二次世界対戦時、ドレスデンはイギリスによる激しい空爆で、この教会も瓦礫の山になってしまったんです。

 

 

戦後、東西ドイツにわかれたあとの東ドイツ(ドレスデンはドイツ東部)時代も、再建されることなく、瓦礫の山のまま、残されていたそうなのですが、統一後、再建されました。

 

 

 

 

上の写真のなか、教会の壁面、黒い石と白い石があるの、わかります?

 

 

黒いパーツは、実際爆撃にあった瓦礫を、再利用できるものは、元々の場所に戻して、新しい建材とあわせて再建するという、途方も無い方法で、元の教会の姿に再現したんです。

 

 

たしか、ベルリンの大聖堂もそうだったはず。

 

 

 

 

 

 

 

 

他にもオススメのお店の話や、ちょっとしたクイズなんかも織り交ぜながら、お話されていました。

 

 

 

以前、他社さんのオンライン旅行セミナーについても参加していますが、旅行業界そのものが厳しい中、このようなWEBを活用した催し、本当に嬉しいし、楽しいし、ありがたいですね…

 

 

 

⇩以前、ご紹介した『ミキ・ツーリスト みゅう たびoh!ライブ』の記事。

 

 

 

 

まだ行ったことがないところの情報収集はもちろんのこと、過去に行ったことのある旅先でも、講義聞きながら、見たことのある場所・写真で手元に残していた場所のエピソードを聞けたり、すごくおもしろそうなのに、行きそこねた場所を知って地団駄を踏んで再訪を誓ったり(笑)、どっちでも楽しめます。

 

 

 

もちろん、今回ご紹介した『ANAトラベルツアー・オンラインセミナー』や、以前お話したミキ・トラベルさんのオンラインセミナー 以外にも、海外・国内問わず、各社、オンラインセミナーやVRツアーを開催しています。

 

 

わたしも、今はまだ、旅に出れませんが、時間をみつけて、あちこちのツアーやセミナーをオンラインで、自宅で楽しもうと思います!

むしろ、多すぎて時間が足りなくて困る~~~(笑)

 

 

 

ANAトラベルツアーのオンラインセミナーは、開催日の2日前まで申し込み可能です!

いろいろなテーマがあるので、ぜひ気になるセミナーは受けちゃいましょう!

次の旅の楽しみが広がりますよ! ^_^

 

 

 

 

 

 

ANAトラベラーズ・オンラインセミナー

(2020年8月現在無料)

ANAトラベラーズ・オンラインセミナー

 

 

 

 

 

 

ぜったい、また、ひこうき、のるんだ…!

 

 

 

旅行系のオンラインセミナー・ツアー参加してみた記事一覧

 

 

 

ホームPage 2 / 3123